第1回 【多くの人が勝てない理由】前半

コラム配信第1回目になります。
テーマは【多くの人が勝てない理由】です。
非常に大切な内容なので2回に分けて詳細に書くことにしました。

バイナリーで勝てない人には大きく分けて2種類あると考えています。

1.そもそも勝てるノウハウで取引していないパターン
2.ノウハウ自体は良いものであるが本人に問題があるパターン

この2種類です。
どんな方が1番に陥りやすいのかというと・・・・・
バイナリーオプションを始めたての初心者さんです。

多くの方が経験あると思いますが、RSI30/70ボリバン2σタッチ….などなど。
実際に私も本当に始めたての頃はRSIとボリバンで取引をしていました。
始めは運良く勝てていたのですが、1ヶ月もしないうちに稼いだ利益と元金丸々なくなりました(笑)

初心者さんはバイナリーに対する情報量が圧倒的に少ないため全ての情報を信じがちです。
検索して出来てきて誰でも観覧可能な情報で本当に勝てると思いそのまま取引をしてしまい痛い目見てしまうのです。
勝率9割超え!バイナリー完全攻略!的なやつです; ;

このようにネットで検索してすぐに出てくるような情報では間違いなく勝てません。
勝ててもその時調子が良かっただけで長期的に考えた場合負けていきます。
冷静に考えれば誰でも爆益できるものが存在しないことはすぐにわかります。
そんなものがあったらバイナリー業界はとっくになくなっています。目を覚ましてください!(笑)

バイナリーはお金でお金を増やすモデルなので負けたらお金がなくなります。
お金を増やそうと思ってバイナリーを始めたのにお金を失うなんて嫌じゃないですか。
初心者さんは始めて直ぐに取引をすることは辞めて最初の1ヵ月は情報収集,勉強に使うようにしましょう。

勝てないノウハウの特徴をご紹介いたします。
ご自身のノウハウに当てはめてみてください。
※勝てない人の特徴ではなくノウハウの特徴です。

・マーチン取引
・裁量感覚取引
・1分以下の取引
・勝率不明シグナル取引

マーチンについてはこの記事で詳細に批判しました(笑)

これを読めばマーチンをしようとは思わなくなると思います。

裁量感覚取引とは中級者さんが多く陥りがちです。
ある程度知識も増え、どのような場面が強いのかなどがわかった気でいます。
そして自分の中で「後少し上がればエントリー」「もう少し形が良くなったらエントリー」など感覚で取引してしまします。

それで本当に勝てていれば全く問題ないのですが、負けている場合はすぐに改善するべきです。
ライントレード周期トレード波形トレードなど、人によって認識が異なるものを指標に使っている方は要注意です。
上記方法で勝っている上手いトレーダーさんは実在します。
しかしその人たちは今まで培って来た相場観があるから出来ているだけで、初めて1年程の人がマネしてすぐに出来るものではありません。
見かけだけ近いポイントでエントリーしてその気になっていても本質的な部分がわかっていないので、
相場の変化に気が付くことが出来ず長期的に負けていきます。

1分以下の取引も同じ事が言えます。
「上がりそう・・・下がりそう・・・」このように曖昧な水準でエントリーしている方がほとんどです。
超短期取引はペイアウトが魅力的ですが、資金力がない限りはいつか破産して終わりを迎えるのでやめることを推奨します。

またバイナリーで大きい額を稼いでる方々は皆15分取引又は5分Turboを使用しています。
私はトレーダーさんとお会いする機会がありましたが1分以下で取引している方は居ませんでした。

最後に勝率不明のシグナルですね。
これに関してはエントリーしている人が酔狂としか思えません。
勝てるノウハウなのかも不明なシグナルに足して最低でも1000円BETしていると思うとぞっとします。
コイントスの表裏にBETしているのと同じです。むしろこっちの方がいいです(笑)

私自身シグナル開発はするのでわかるのですが、MT4上で勝っているように見せるのは容易です。
リペイントやマーチンをシグナルに搭載すればMT4上では無敗のシグナルを作成するのは簡単なのです。
ただ実際に取引すると負けているのがほとんどです。
皆さんは騙されないようにしましょう。

今回のコラムはここまでさせていただきます。
予定よりも大幅に長くなってしまいました・・・。
毎日だと書くのも読むのも大変だと思うので3日に1度くらいの配信ペースにします。
次回の配信までにご自身のノウハウを確かめてみて下しい!
TYTNSを使用している人は今回の件は大丈夫なのでご安心を!(笑)

ではでは~。

プログラマーの視点から有益な情報を流しております!