第2回 【多くの人が勝てない理由】 後半

コラム配信第2回になります。
今回は前回に引き続き【多くの人が勝てない理由】の後半戦です!

前回のコラムを補強してまとめたものが下記URLから読めます。
まだ読めていない方はどうぞ!

今回は「ノウハウ自体は良いものであるが本人に問題があるパターン」について解説します。

分かり易く例えを出すと「TYTNSを使用しているけど勝てていない人」です。
TYTNS使用者の多くは利益を上げていますが、間違いなく勝ててない人もいます。
私が出品者でも包み隠さず言わなければいけない事実です。
(実際に報告は受けていませんが…)

どんなに優秀なツールやノウハウを持っていても、持つ人によっては負けてしまうのです。
ではなぜ優秀なものを持っていても負けてしまうのか。

それは本人に問題があるからです。

・ルールに従ってエントリーをしていない
・資金管理を崩している
・負けて熱くなってしまう

などが挙げられます。
優秀なノウハウを持っているのに負けているのは本当にもったいないです。
本来であれば十分な利益が出ているはずなのに、負けていてむしろ損失を出しているのですから。

それでは改善していきましょう。
まずルールに従ってエントリーをしていない人。
本当はあと少し上がらないとエントリーしないルールなのに我慢できない人などが当てはまります。

この人はエントリーした過ぎです。エントリー多いことがいい事ではなくて勝率が高い事がいい事なのです。

多エントリー低勝率よりも少エントリー高勝率の方が断然儲かります。
後はBET金額の問題なので、将来的に多額の利益を上げたいのであれば勝率を意識しましょう。

勝つことよりも負けないことの方が大切です。

次に資金管理を崩す人、負けて熱くなる人。
どちらとも問題は精神状態にあるため、これらを改善するのは意外と簡単だったりします。

解決方法は自分が気にならない程度の金額でBETすることです。
もちろんなくなってもいいお金なんてありません。
しかしBETした直後にハラハラするようであれば、そもそもBET額があなたにあっていません。

デモ取引でハラハラする人は居ないと思います。
本取引の考え方もこれと同じです。
勝っても負けても感情が動かない額で取引しましょう。
ポイントは勝っても喜ばないくらいの金額というところです。

今回の配信は以上になります。
次回のテーマは【投資で勝つために絶対に必要な考え方 期待値】です。
投資をやってるのでれば絶対に必要な知識になります。

ではでは~。

プログラマーの視点から有益な情報を流しております!