第4回 【バイナリーで勝つ 戦略編】

第4回配信
こんにちは稲荷です。
コラム配信第4回になります。

 

前回は期待値について解説しました。
投資をやるにおいて期待値は超重要ということがわかりましたね。

 

今回のテーマは【バイナリーで勝つ 戦略編】です。

 

結論からお話しすると、バイナリーオプションで勝ち続ける方法は「期待値を追い続ける」です。
それでは期待値を追い続けるとはどういったことか説明していきます。

 

バイナリーオプションにおいて、期待値とはノウハウそのものです。
つまり期待値を追うということは毎回同じノウハウでエントリーを繰り返すという意味です。

 

理論上、期待値が1以上あるノウハウであればエントリー回数が増えるほどお金が増えていきます。

 

TYTNSで例えると、エントリー月間100回の人よりも同じ勝率で月間500回の人の方がお金が増えます。
これはTYTNSはシグナルツールであり、正確に期待値を追ったエントリーをすることが出来るからです。

 

一方ノウハウが曖昧な人はエントリー毎の期待値が異なります。
つまり期待値を追えていないため回数が増えればお金が増えるとは限らないのです。
むしろお金が減るなんてこともざらにあります。

 

私はプログラミング(シグナル)まで落とし込んで始めてノウハウだと考えています。

 

稼いでる人の真似や口頭で教わった手法はあなたにとってノウハウと呼べないです。
しっかりと数字まで落とし込むことが絶対必要です。

 

期待値がわかっているノウハウでの負けは必要負けです。
期待値がわからないノウハウでの負けは無駄負けです。

 

同じ負けでも次に繋がる負けとお金をなくすだけの負けでは大きく変わりますよね。

 

バイナリーで勝ちたいのであれば期待値を追った取引をするように心がけましょう。

プログラマーの視点から有益な情報を流しております!