「TYTNS」フォワード結果(9/1~9/31)

 

こんにちは稲荷です。

9月のTYTNSフォワード結果になります。

 

先月はMODE1 MODE2 どちらも損益分岐点を超える勝率を出せて利益を出せることが出来ました。

 

8月に続き利益を出せているのか。
さっそくフォワード結果を見ていきましょう。

 

フォワード結果

 

エントリー : 758/1330

勝率 : 56.99%

利益 : ¥361,500

※ 5000円BETをした場合の利益です。
※ ペイアウト1.85で計算しています
※ MODE1の全シグナルの集計結果になります

 

8月に比べてエントリー数が150回程増えて勝率も0.5%上昇しました。
その結果、利益が10万円以上変わっています。

 

10万円の差を生み出したのは

・エントリー数150回増加
・勝率0.5%上昇

どちらだと思われますか。

 

 

 

バックテストを取得できる人や期待値への理解が深い人はお分かりだと思います。

答えは勝率0.5%上昇です。

 

実際のところエントリー数150回増加は大した変化をもたらしません。
150勝プラスであればかなり変わると思いますが、実践であればむしろ負けるリスクを含むためマイナス要素です。

このブログでは何回書いたか分かりませんが、、、
エントリー数よりも勝率を意識してください。

 

このことを証明するような結果がMODE2で出ております。

MODE2

エントリー : 378/644

勝率 : 58.7%

利益 : ¥276,500

※ 5000円BETをした場合の利益です。
※ ペイアウト1.85で計算しています
※ MODE2の全シグナルの集計結果になります

 

エントリー数がMODE1よりも少なく勝率がMODE1よりも高いです。利益はMODE1よりも低いもののリスクリターンを考えると断然こちらの方が良い取引をしています。

裁量で使用されている方はMODE1をMT4表示しながらMODE2のサインを色識別で見分けることが出来ます。MODE2で表示してしまうとサイン数が減ってしまいますので、MODE1の良サインを待ちつつMODE2サインでエントリーするなどの取り組みがおすすめです!

裁量運用の方はご参考にしてください。

 

不明点や質問がありましたらLINE@でお問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

ではでは。

プログラマーの視点から有益な情報を流しております!